夏期補習-FANZA-モザイク

 

「モザイクが薄くてエロ過ぎる・・・」

と評判のFANZA

  • ひとのふんどし作「夏期補習」は販売しているのか?
  • どんな内容になってるのか?
  • スマホコミック版と違うのか?

調べてみました。

(調査日:2018年10月28日)

夏期補習をFANZAで検索した結果

夏期補習をFANZAで検索した結果、

  • 夏期補習総集編1~6 950円
  • 夏期補習7 518円
  • 夏期補習8 518円
  • 夏期補習9 518円
  • 夏期補習10 518円
  • 小説版 734円

と複数販売されていました。

 

「どれがBookLiveコミックで売ってる漫画なの?」

「たくさん種類があって、わからないんだけど?」

と迷ってしまいます。

でも、
ご安心ください。

当ブログでネタバレしている

理沙ちゃんが眠らされて
児島先生に中出しされてしまうのは、

夏期補習(総集編1~6)

という漫画です。

(購入してみたので、簡単なネタバレと重要なモザイクはどうなってるのか?を紹介していきますね)

夏期補習FANZA版の画像

夏期補習の漫画の中で使われてるのはこんな感じで、画質はスマホ版と変わりません。

モザイクは

「-」(細い棒)

で処理されていて、

肝心な性器が全て見える!

という訳ではありませんが、

BookLiveコミック版では描かれていない

  • 理沙のオマ〇コのビラビラ
  • 陰毛
  • 児島のチ〇ポを咥えてる姿

はシッカリと確認することが出来ます♡

(先生のチ〇ポもしっかり描かれてるので、リアル度はFANZA版の方が高いです)

 

FANZA版とBookLiveコミック版の違い

FANZA版とBookLiveコミック版夏期補習の何が違うのか?

どっちを買えばトクなのか?

そのあたりを紹介したいと思います。

FANZA BookLiveコミック
価格 950円 64円/話
モザイクは? 薄い 白塗り

価格の面を単純に比較すると、
FANZA版が950円なので、高く見えます。

 

BookLiveコミックで現在4話まで「夏期補習」は配信されていますが、
FANZA版でいうと、1~2までの収録分。

 

FANZA版のが1~6まで収録されているので、
BookLiveコミックで配信されるとなると、

12話で完結するのでは?

と予想しています。
(あくまでも予想)

 

そうなると、
BookLiveコミック版が64円なので、

64円×12話=768円

BookLiveコミック版でコンプリートするには、768円が必要という計算になります(あくまでも予想)

 

POINT!

FANZA版の夏期補習には、

「理沙の居ぬ間に」という特別オマケが20ページ収録されています。

「理沙の母親と理沙の彼氏が・・・」

という内容になっています。

このオマケがBookLiveコミック版でも販売されるなら、832円になってしまってFANZA版と価格ではあまり変わらなくなります。

 

ですが、

「オマケはFANZA版だけだよ」

となると、

どっちを買うのが良いのか迷ってしまいます・・・

 

簡単にオマケの部分を少しだけネタバレしますね。

夏期補習おまけ部分のネタバレ

タイトル
描きおろしサイドストーリー
「理沙の居ぬ間に」

 

「いらっしゃい誠一くん」

理沙の家にデートにやって来た誠一。

理沙の母親の服装は
ミニスカートのワンピース。

スリッパを取る時に前かがみになった時、お尻が気になってしまうのでした。

 

コーヒーを出してもらい、
2人で同じテーブルに着席。

テーブルの下を見てみると、

黒いパンツが見えてしまうのでした。

 

「今日は理沙とエッチする予定」

で家に遊びに来ていた誠一。

母親のセクシーなパンツを見て、
勃起してしまうのです。

 

そんな時、
誠一のズボンにコーヒーをこぼしてしまった理沙の母親。

慌てて誠一のズボンを拭きに来るのです。

 

ジーパンを履いていても、
勃起しているのは丸わかり・・・

 

誠一が興奮しているのを察知した理沙の母親はキスをして、そのまま寝室へと移動していくのです・・・

 

このあとは

オトナの女性と、
まだ学生の男子がエッチをしていく

とってもドキドキな内容になっています
ヾ(*´∀`*)ノ

 

→FANZA版夏期補習はこちら

 

FANZA版の夏期補習は
完結しているので、

「早く全部を見たいんだ!」

という方は、
FANZA版の夏期補習がオススメです。